上質な海鮮丼をテイクアウト

編集長

こんにちは!

うつらんのメガネな編集長です。

 

栃木県も引き続き自粛の継続、、、という時期が続いていますね。

そんななか、飲食店さんもあれこれメニューを工夫したり、パーテーションに投資したり、とても有難いですよね。

 

さて、宇都宮市役所近くの新和食うたさんが、

白身魚を中心とした上質なお持ち帰り海鮮丼

なるものを、新しく今月の2月から始められたとのことで、お寿司海鮮丼大好物の私は、お持ち帰り系のお寿司なの!?

ということで、早速いただいて参りましたのでレポートします。

 

 

お店の新サービス情報はここですね、

ここですね、ちなみに一人で切り盛りされているお店いうことで一日限定10食。

これは期待してしまう。。

 

早速、お店に電話で注文します、

メニューは、「上質な魚の海鮮丼」1500円税込 の一択。とのこと。

 

前日にお願いしまして、

私は実家の家族の分と、合計4つをお願いしました。

 

 

次の日のお昼に、お店に取りに伺うと、、、

 

 

 

 

可愛いらしい、桜色の風呂敷に包まれた弁当(海鮮丼)が。

 

おおお、これはなんというか、素敵だ。。

 

続いて、風呂敷をから取り出すと、

 

こんな感じ。(写真がやや暗くてすみません。。)

なんとも上品で、いい雰囲気。

 

蓋を開けて、中身を見ます、

 

 

おおおおお、、、、

なんと、上品な。。。

だし巻き卵ものっている。。(だし巻きは日によってあったり、無い日もあるとのことです)

 

この日は、

イサキ、サワラ、太刀魚の炙り、ハナフエ鯛、真鯵、スズキの6種とのことでした。(その日その日で、1週間くらいのスパンで中のお魚は変わるそうです。それもまたいいですよね。)

 

 

別な角度からどうぞ。(玉子アップで、、、ほんと写真が至らずですみません。。)

魚の身の良さが伝わるでしょうか?

ちょこんと入っている、きゅうりの醬油麹漬けもとても美味しい。

 

基本は白身のお魚たち。。。白身ずきにはたまりません。

※厳密には、アジやイワシなどは赤身に分類されるようですね。お寿司やさんでは光物なんて分類されているでしょうか。知らないことが多いです。。m(__)m

 

肝心のお味はというと、

お魚は、醤油いらないんじゃないかなというような、純粋に魚の旨味だけを感じるような。舌の上にずっとお魚を置いておける感じでした。
臭みなどを感じなくてすごいなと思いました。

なんでもお魚は相当なこだわりのようで、漁師さんの腕もまたいいんだそうです。

 

特に太刀魚やサワラの炙り系は、個人的に好みでして、身の旨味とほのかな魚の脂の香りと、そして、皮目を炙った香ばしさが合わさるととても美味しく感じました。

 

 

以上、お持ち帰りできる海鮮丼1500円のレポートでした。
税込っていうところがいいかなと感じました。

ごちそうさまでした。🥢

 

 

もう一度お店の情報を↓↓↓

https://utsunomiya-uta.jp/kaisendon

 

 

+1
レポートここで終わり

コメントを残す

ログイン不要!お気軽コメントOK!

このランチをレポートした人は ↓