レクタングルカフェでローストビーフサラダランチ

編集長

どうも、うつらんレポーターのDaiosです。

 

先日、宇都宮は鶴田のレクタングルカフェさんにて、1人、サラダランチをして参りました。

 

さっそく、店内へ。(外観も素敵なのですが、撮り忘れました。。住宅街の一角にあります)

こちらがテーブルの様子。(店内には、他のお客様もおられたので、室内全体の写真の撮影は控えました。)

 

こちらが↑ランチメニュー。(拡大可能)

 

前日に、お肉かなんかを食べて、少々胃が疲れ気味だったこともあり、野菜が食べたいな。。と思っていたので、サラダランチにすることに。

しかし、サラダランチにも、4種類あるようです。

  • サラダと温泉卵
  • 生ハム
  • 合鴨のパストラミ
  • ローストビーフ

の4種。バゲットとドリンク付き 1,100円(税別)。

なるほどなるほど。

 

夜にコーヒーをいただきにおじゃましたことはあるのですが、ランチはそんなになく(しかも1人は初めて)、

ということで、店員の方に、サラダの中でもオススメを伺ったところ、その方は、「ローストビーフとかいいですよ」とのことなので、即決そちらにすることに。

 

注文して待つこと数分、

ほどなくしてやってまいりました。

おおお。。。美しい。

豊かなイロドリのサラダはもちろん、木の皿にあるバゲットと、オリーブオイル(小瓶)もワクワクいたします。

おっさん、ワクワクいたしました。

 

寄りでどうぞ。

動画はこちら↓

さて、このローストビーフサラダですが、

ローストビーフと野菜を一緒に口に運ぶもよし。

ローストビーフだけで、肉の味を感じるもよし。

なんでしょう、ドレッシングなのか、野菜そのものなのか、なんのかわかりませんが、味がうまい。

 

そして、こちらもポイントです↓

写真右側のパン。↑

この自家製バゲット、あつあつのサクサクで、まずこれだけで食べても◎。

オリーブオイルなんかつけつけしちゃっても、香りがたまらない。

半分以上、いきおいで食べてしまってから、バゲットに切れ目があることの意味を、ようやく考えだす失態。。

挟まないとだめじゃん

泣きながら、店員さんに、「挟まないで半分食べてしまってごめんなさい」と、伝えはせずに、心の中で思っていました。

そして、挟みます、

 

こんな感じで、ローストビーフとサラダをバゲットにのっけて、パタンします。

参りました。

挟んでもまたよし。

オリーブオリーブを、好みでかけたりするとまたよし。

最後に、コーヒーも。

 

私の場合は、食事と同じタイミングでコーヒーをだしていただき、バゲットと一緒にいただきました。

以上、ペロリなサラダランチでした。

 

レクタングルカフェ サラダランチまとめ

お寿司海鮮丼ハードリピートの気がある私ですが、こちらのサラダランチ、ハマりそうであります。

ローストビーフが気に入ってしまいましたが、合鴨なども気になります。

素敵な空間のカフェですが、店員の方もやさしく、おっさん1人が心地よく時間を楽しむことができました。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
レポートここで終わり