益子町のイタリアン【kitchen slope (キッチン スロープ)】

Chelsea

こんにちは。

Chelsea(チェルシー)です。

毎年11月は益子陶器市があり、そこで少しずつうつわを集めておりましたが、今年は残念ながらコロナの影響により、WEBでの開催となりました。

でも実際にうつわは手に取って見たいと思い、先日足を伸ばして益子までお出かけしました。

益子に到着し、まずは腹ごしらえ。

今回初めて『Kitchen Slope (キッチン スロープ)』にお邪魔して来ました。

少し丘を登ったところにあり、自然豊かなところです。

ピラミッド型のお店がとても印象的。

予約なしで入ったのですが、他の席は既に予約で埋まっていました。

窓側の席は丘の上からの景色も楽しめそうです。

 

イタリア産パンチェッタとブロッコリーの白いアマトリチャーナ

本来アマトリチャーナとは、豚頰肉の塩漬け、羊乳のチーズ、トマトを使っているそうですが、今回は白いアマトリチャーナなので、トマトは不使用のようです。

見た目はシンプルですが、豚頰肉のコクと玉ねぎの甘さがとても良い塩梅です。

またパスタソースを和えたブロッコリーが、茹で加減も含め非常に美味でした。

 

有機栽培のかぶと秋刀魚のコンフィのパスタ(限定8)

今が旬の秋刀魚をふんだんに使った贅沢な一品。かぶも甘く相性の良さを感じます。色も鮮やかで見た目から楽しめました。

 

デザートに大人のラムレーズンのチーズケーキ

ラムもチーズケーキも大好きなので、この組み合わせは注文せずにはいられません。ずっしりタイプのチーズケーキは私好みのものでした。

使用されているうつわはやっぱり益子焼なのかな?とても素敵でした。

渡り蟹のトマトクリームパスタを注文してる方が多かったので、次回はそちらも試してみたいなと思います。

レポートここで終わり

このランチをレポートした人は ↓