スパゲティーハウスポコでカニの爪クリームスパゲティランチ

編集長

こんにちは!

編集長です。

 

いや~最近はたてこんでおりました。

なかなかランチレポートできずの歯がゆい日々でした。

 

それでも、新レポーターの方々含め、みんなの投稿を目にして嬉しくもある日々でした。

 

うつらんは、”老若男女問わず、食べたランチをひたすらアップし続ける”サイト。
よくもわるくも、それだけです。

色々な方が、それぞれの解釈で好きなように好きなだけレポートをしていく。

 

 

 

、、、、さて、うつらんのコンセプトはいいとして、

 

そんななか、束の間におじゃましたのが、

スパゲティーハウスポコ

さん。

 

ワタクシメなどより、ずっとふるくからおありのスパゲティのお店。

宇都宮市の「花房」というエリア。
「一条」と花房の境界に位置する場所ですね。

平成通り沿い。東京街道との交差点が遠くに見える位置。

 

 

GoogleMapはこちらです、

 

さて、

駐車場はお店の前に2台分と、近隣に数台分のスペースがあります。

 

 

この日は、常連さんと思わしき方が数名おられる様子で、

わたしは、家族と2人でおじゃましました。

 

席に通していただくと、いい感じのメニューとグラス。

もちろんテーブルや店内も素敵な雰囲気です。

 

ランチメニュー

ではメニューをみます、

ふむふむ。

わたしは1のカニツメをいただくことが多めです。

 

次のページも。

 

そして最後のページ。

ドリアやサラダのメニューも。

 

いただいたのは、

カニツメクリームソース

1000円(税込)

きましたきました!

おおおお~~~、写真では伝わっていないかもしれませんが、アツアツです。

とってもアツアツな海の宝石箱がやってきたという感じでしょうか。

 

よりでどうぞ。

イカ、エビ、帆立の貝柱、あさり、そしてカニツメ。

 

 

海鮮好きのわたしの胃は、その海鮮たちが届くのをいまかいまかと待っています。

 

 

濃厚な味わい深いクリームソースをゴクゴク。

スパゲッティはアルデンテでありまして、食感もよく美味しい。

 

そして、上述のシーフードたちと絡めたり絡めなかったしていただけば、もう素敵なランチ。

 

カニツメは素晴らしく処理がされていて、とても食べやすく、気が付いたらカニの身が口のなかにありました。

 

 

そんなことをしているうちに完食。

 

タイミングを見て、

セットのコーヒーをもってきてくださいました。

 

カップ全体が温められた、しっかりとした熱さがあるコーヒー。

 

大変、満足で満腹。

 

 

 

最後に、家族がいただいた、

13・ピリ辛ウインナートマトソース。

 

こちらも、子供のころから食べている懐かしの味なもので、懐かしく、そして大変美味しかったとのことでした。

 

 

 

 

ランチって、やっぱりいいですね。

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

レポートここで終わり

このランチをレポートした人は ↓