鶴田町の蕎麦店 Hanabusa (ハナブサ)でお蕎麦ランチ

編集長

お蕎麦 Hanabusa (ハナブサ)ランチ2

ありそうでなかなかないような気がする、新しく綺麗で、器など素敵な、お洒落蕎麦屋さん。hanabusa。

(お店の様子やメニュー料金などは下のレポート1にありますもので割愛してます)

今回、注文したのは、せいろそばとミニかき揚げ丼。

 まずは、こうきてから、

こうでございます。

写真では伝わらないですが、お蕎麦のお皿や、おちょこなどは冷やされていて、一手間を感じることができます。

そして、はじめていただく↑小さめのかき揚げ丼。

これがまた美味い。

ぷりぷりな小海老が結構な量入っているかき揚げで、旨味たっぷり。

おいしくたいらげました。

ご馳走さまでした🥢

お蕎麦 Hanabusa (ハナブサ)ランチ1

いいお蕎麦屋さんを発見してしまいましたのでレポートです。

住宅街に、とてもかわいくて素敵なぬりかべの建物が現れたと思ったら、お蕎麦yさんでした。

はなぶさというお店のお名前ですが、鶴田町です。花房ではありません。

 

 

さっそく店内に入ります。

 

検温などサーマルカメラですませ、

カウンター席にとおしていただだきました。

いい席、いい空間なんです。

 

ところどころに、素敵な器たちが。
素敵なラックには、もっといろいろいろいろありました。

それを見るだけでも楽しい。

 

お茶をだしていただくと、

注文は、このQRコードを読み、WEBページで見ます。

これもコロナ対策ですよね。

 

これをスキャンすると、、

↑こんな感じのメニューページに。

 

・もり蕎麦 一合 900円
・てんぷらの盛り合わせ 1700円くらい
・そばがき 550円

を注文しました。

 

まずは、お新香が。

柚子の香りや、ピリ辛な感じです。

 

そして、

そばがき がやってきました。

 

そして、天ぷら。

仕事のお客様と2人でおじゃましたのですが、天ぷらはすべてふたつずつにしてくださるという、
地味に実にうれしいサービス。

こういうのですよね。

 

 

そして、最後にお蕎麦↓

美しい。。

 

器も素敵ですね。

 

おそばは、

「せいろ」「田舎そば」と2種類。

 

どちらもとってもおいしゅかったです。

 

 

 

とても良いお店。知らなかった、初でした。

ごちそうさまでした🥢

 

 

レポートここで終わり

このランチをレポートした人は ↓

SNSで最新情報を受け取る