宇都宮餃子 幸楽 ~おいしいラーメンのある老舗宇都宮餃子店~

mizmo

どうも、みづもです。

毎朝、起きてから珈琲を入れてます。朝の珈琲の匂いってすごく幸せになりますよね。

 

って毎回のどうでもいいプチ情報は置いといて、今回のお店は「宇都宮餃子 幸楽」です。

このお店、昔から宇都宮市街の方でやられてたそうですが、数年前にこちらの大谷街道の方に大きな工場と店舗を作ったそう。

大谷街道を鹿沼方面に向かって、環状線を抜けちょっと行って右入ったところをしばらく行くと、、、

どーーーん!

 

こんな感じで突然大きな工場の建物とたくさんの車が。

 

なんにもない場所なのに、サラリーマンらしき方たちが続々とやってきます。
皆よく知ってるなぁ。

 

食べに行った時は足場を組んでいて拡張工事中でした。

そうとうな人気らしく、広げてるみたいです。

 

大きな工場の右側にある赤と白の屋根のところが店舗。

中には並ぶところもあってたくさんの人が連日並んでいる様子。

 

 

これが噂の焼餃子(250円)。

ビールととても良く合う味。 (ビールは550円でした。)

昼間からビールと一緒に頂きました。あー幸せ。

ビールを頼むと奥の方に見えてるお新香がお通しとして出てきます。

まさしみたいに小さめの餃子でパクパク食べれちゃう。

 

 

そして、このラーメン(460円)。

麺は太麺と細麺の2つから選べます。

ここは餃子屋さんなんだからラーメンは脇役なはずなのですが、これが昔ながらの中華そばっていう感じでいいです。いけちゃいます。

 

 

 

餃子にラーメンにビール。もうこの世は天国としか言いようが。。。

こっちはチャーシュー麺(620円)。

チャーシュー、もやし、メンマ、ネギにほうれん草とかわかめも入ってます。

 

 

 

 

そして、忘れちゃいけないのが水餃子(270円)。

まさしとは違ってスープに味がついてます。

若干ラーメンのスープ味。

ネギとほうれん草まで入ってますよ。

崩して具がちょっと出た感じが、ほらもうそれは味の宝石箱。

 

一人で昼から欲張って全部注文するとお腹がはち切れる(断言)ので、一人の方は毎回違うもので楽しめます。

何人かで行ったらシェアして楽しめますよ。

 

 

 

~お店の情報~

宇都宮餃子 幸楽 本店

住所    栃木県宇都宮市宝木町2丁目864-4
電話    028-652-6565
営業時間  11:30~14:00
16:30~20:00
(売り切れ次第終了)
定休日   毎週日・月曜日

 

レポートここで終わり

コメントを残す

ログイン不要!お気軽コメントOK!