\月間5万!ページビュー達成!/

石田屋の焼きそばランチ

編集長

うつらんです!

 

石田屋の焼きそば ランチをしてきました。

宇都宮の地元人は、昔からおなじみの、言わずも知れた名店。

 

実は、餃子以上に「地元食」に感じおられる宇都宮民の方も、少なくないのではないでしょうか。

わたしも、餃子はもちろん、子供のころから、この石田やさんの焼きそばをいただいて育ちました。

 

 

石田屋やきそば店のある風景

自転車で、ほろほろ~っとたどり着いて、見えてきたのはこの風景。

めちゃめちゃいい感じの風景、佇まいです。
お店の方はもちろん、宇都宮の方々みんなが、ず~っと一緒に暮らしてきてできている、簡単には真似できない景色。
改めて、とても良いですよね。

 

さて、お腹ペコペコなので、この暖簾をくぐります。

時刻は14:30。(遅)

この日は、ランチを食べそびれてしまい遅くなりましたが、石田屋さんは10:00~16:30まで、通しで営業くださっています。

 

お昼どきは、大変にぎわっているので、相席も日常です。

しかし、この日は14:30なので、ゆったり座れました。

(ゆったりお店で楽しみたい方には、遅めの来店など、時間をずらすのがオススメ)

 

前置きがな長くなりましたが、注文です。

 

ミックスの中

私は基本これです。ミックスの中。

メニューの好みは本当に、人それぞれで、人によって、

・肉野菜
・ハム玉子

などなど、千差万別です。

 

私は子供のころからミックスの中一択。700円税込み。

 

ソースなどの調味料を眺めてまつこと1分。

 

やってきました、

これです。

かっこいい。。堂々としています。

そして、お店の外観も良かったですが、この店内と焼きそばの感じもまた、とても良い雰囲気です。
赤いイスもかわいいですね。

あたたかい気持ちになりながら、湯気が立つ焼きそばにソースをかけて、しょうがを添えていただきます。

これですこれです。ハムが、なんか安心します笑

これに、

しょうが(ほぼガリのようなもの)をのせます。

 

お好みでソースをかけ、唐辛子をふったりふらなかったりして、麺を持ち上げるときに撮れる写真。

太麺。

 

半熟の目玉焼きも、割っちゃったりなんかしちゃったりしつつ、

たいらげます。

これで、今日も最高の午後を迎えることができそうです。

 

 

以上、宇都宮の老舗焼きそばの名店「石田屋」(正確には「石田屋やきそば店」って言うんですね。30年以上、石田屋の焼きそばって言ってました。)のレポートでした。

 

ごちそうさまでした。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
レポートここで終わり