県庁近くにある小籠包・中国料理 芙籠(フーロン)でランチ

mizmo

うつらん のmizmoです

 

県庁近くにある小籠包・中国料理 芙籠(フーロン)。

台湾にある小籠包の名店・鼎泰豐(ディンタイフォン)で修行をされた方が3月にオープンされたお店とのことです。

小籠包って何個でも食べられる不思議。

 

このお店の小籠包は頬張ったときにあつあつの肉汁がはじけますが、やけどをしたりする熱さではない絶妙な温度。こうなってくるとますます何個でもいけます。

 

ランチでは3個付いてくるのですが、足りない!もっと食べたい!!という方はディナーがオススメです。

 

というか、一度食べたら小籠包好きの方は夜もかならず行きたくなるはず!夜はエビ、ホタテなど数種類の小籠包が楽しめます。

 

この日は季節のメニューで栗とキノコのチャーハンがあったのでそちらを。

 

以前うかがった時は坦々麺をいただきました。

 

前菜としてサラダと大根などのピクルスのようなお新香が、

デザートには杏仁豆腐が付いてきます。







posted by mizmo

#フーロン #芙龍 #中国料理 #小籠包 #鼎泰豊 #台湾 #グルメ #ランチ #うつらん lunch #yummy #utsunomiya #japan #Japanese #food #restrunt #ごはん #お昼 #昼食 #栃木県 #うつらん #宇都宮ランチ #宇都宮ごはん #宇都宮市グルメ #栃木グルメ #栃木カフェ

 

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
レポートここで終わり