ソータローカフェ ~今市(日光)の黒いログハウスでエスプレッソ~

mizmo

昨日はあったかぽかぽか春の陽気で気持ちよかったですね。

体がすっかり緩んだところに今日は寒くて引き締められ、なんだかアジのタタキになったような気分のみづもです。

 

さて、昨日はそんな穏やかな気候の中、私用で主人と今市(日光市)に行くことになったので、以前から気になっていたカフェにおじゃますることにしました。

so-taro cafe (ソータローカフェ)さんです。

(駐車場にある看板。車止めと線は木でできてます。ここにもこだわりを感じる。)

辿り着く前に大谷向駅の近くの踏切の変差路で道を間違え、Uターンしてから変差路で今度は鋭角に曲がらなくてはいけなくなって他の車に迷惑をかけ大変なことに。  ナビの説明って理解するの結構難しいです。(え、私だけ?)

元のルートに戻ってまっすぐ進んだらすぐに素敵な建物がみえてきました。

(建物の外観。Bessというログハウスのメーカーで建てられたそうです。)

真っ黒な外壁の四角い建物。 黒いキャンバスに銀色の名前が映えます。

シンプルな建物にドアの横のシンボルツリーがかっこいい!

(ログハウスな内装とアンティーク調のランプ)

内装は外見とはうって変わって木のぬくもりを感じるログハウス。

アメリカンなアンティーク小物が素敵です。

(素敵なカップに入ったドライカプチーノ。)

初めて見たこんなカップ!ガラスにコーヒーとミルクの層がキレイ。とっても不思議な形をしています。

 

(ゆずチーズケーキとラズベリーアイス、ブレンドコーヒーのセット。いくらだったか忘れちゃった。。)

ブレンドとゆずケーキのセットを注文。

レモンのチーズケーキはよく聞くけど、ゆずのケーキはすごく優しい味。

ラズベリーのアイスの甘酸っぱいのがまたさっぱりして相性良し。アイスは3,4種類から選べます。

 

(こちらはモカチーノ。泡の上には少しのココア、甘さ控えめのモカチーノなのでケーキと食べても重くない。)

 

デッキを望みながらコーヒーとケーキで一息。

幸せな時間。

 

(デッキの向こうにはご主人の趣味の車やバイク、おしゃれなアンティークの海外の標識が。)

普段、2階には上がれないらしいのですが、特別に2階も見せていただきました。

ご主人はとても多趣味な方で2階にはたくさんのカメラのコレクションや車、バイクのフィギアのコレクション、そしてアンティークの小物が! すごい。

私の主人が少しカメラをかじったことがあったので、話にはなが咲いていました。

ご主人の足元には到底及ばないので、教えて頂くばっかりになっていましたが。笑

(カウンターにもご主人のコレクションや豊富なお酒が。)

コーヒーの器具もたくさん。ご主人のこだわりがここにも。

ご主人が脱サラをしてから奥様二人でやられているそうです。

こだわりや趣味がたくさんあって話がとても楽しかった。ご主人はシャイな方のようで、おふたりともとても謙虚な方でした。

ランチ時はお二人でやられているので忙しくてお話できないみたいですが、今回たまたまティータイムにおじゃましたのでゆっくりお話できました。 でも、次回はランチもいただきたいな。お野菜がたっぷりなカレーなどがあるようです。

ディナータイムもやっているそうで、お酒は一日中飲めるようなのでお酒も飲みに行こうかな。

また、お話を聞きに遊びに行こうと思います。

~お店の情報~

ソータローカフェ (So-taro Cafe)

TEL    0288-25-7214
住所    栃木県日光市今市1351-2
営業時間  11:30~21:00
ランチタイム 11:30~14:30
ティータイム 14:30~17:00
ディナータイム 18:00~21:00(LO 20:30)
定休日   水曜日&木曜日
駐車場   有

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
レポートここで終わり