年始は大谷の[The standard bakers]さんへ

なぽりたん

🎍謹賀新年🎍

リポーターのなぽりたんです。

令和が始まったと思ったら
もう2年になってしまいました。
みなさま、あけましておめでとうございます。

今年もうつらんをよろしくお願いします。

年末年始はいかがでしたか?

なぽりたんは年始、

The standard bakers

さんに伺いました。

昨年、台風19号により近隣を流れる姿川が氾濫し、大谷地区に様々な被害をもたらしました。スタンダードベイカーズ さんも例外ではなく…….お休みの期間を経て、年始に再開されるとのこと。

🔥再開記念🔥

情報を聞きつけてやってきました。

素敵な門松。

ハイセンスなの。
そーゆーとこなの。
ほんと、グッと心を掴まれちゃうの。

今日はパンが50%引きということもあり

たくさんのお客さんが並んでいました。物凄い列でした。

大学生くらいの子がお母さんを引っ張ってきて並んで買ってもらう姿を何組か見かけました。これから一人暮らし先に戻るみたいだ。

後ろに並んでたレッセパッセ風のコートを着たガールズ達がソワソワキャッキャッしてて新年から幸せな気分になりました。
(レッセパッセというところがポイント)

売り切れ直前で、バケットを3つほどゲット🤲

わたしもルンルンです。

回想録。

小学生ころ、その辺の塀が大谷石であることは1+1=2くらい普通だった。
あれ、日本全国に普通にあるものじゃないと知ったのは

18歳のときだった。

県外に出なければ、一生、この世はそんなもんだと思っていたわけで。それって凄く恐ろしい。外に出て帰ってきたからこその視点ってありますよね。

 

こううまく言えないけど、みんなに自慢したくなるようなお店があると、

故郷へのリスペクトに繋がりますよね。

そうそれだ。

そんな気持ちになった、新年でした。

これからもうつらんをお願いします🤲

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
レポートここで終わり