Wild Barn(ワイルド・バーン)でランチ。駅東のカンセキのとこ。宇都宮市元今泉

編集長

うつらんのだいおすです。

 

駅東公園や、駅東のカンセキさんの近く。

ワイルド・バーン

Wild Barn。

Barnってなんだろ? と、いまさらながらに調べたら、

Barnは「小屋」とか「納屋」とか、「ここだけの秘密の場所」みたいなニュアンスもあるとかないとか。

(burn(燃える)ではないので注意)

 

つまり、わくわく秘密基地の小屋的なことなのだろうか。

カンセキさんが随分と前から営まれているのは言わずと知れたこと。

 

 

さて、Wild Barnさん、

お隣のアウトドアショップのWild1にて、アウトドア用品なんかを見に来たついでに、食事するのにぴったり。

例にもれず、ワイルドワンで買い物をし、

その後、

こちらのワイルド・バーンで、ナポリタンとエビカツバーガーをいただいてまいりました。

 

では、店内をどぞ

さわやかな明るい店内ですね。

相当昔からあると認識していますが、店内の天井をみあげれば、これが倉庫なのだとわかる。

倉庫を店舗としている。いまでこそ、倉庫リノベ―ションかっこいいとかは認知されたことですが、当時からこれは、かなりかっこいいと思ってしまいました。

ワイルドワンとワイルドバーン。そしてカンセキ。

子供のころから合計で何度通ったのかわからないくらいです。

宇都宮の人なら多くの人がそうなのではないでしょうか。

 

 

さて、話しはこれくらいにして、

エビカツバーガーです。

海老がプリプリの海老プリカツバーガーでございました。

おいしい。

 

そして、ナポリタン。

いいですね。ナポリタンです。

 

 

ぺろりといただきました。

 

そうそう、店員さんが、

豚汁がオススメとおっしゃっていたので、豚汁も。

ぐだくさん豚汁。

 

 

バーガーと豚汁とナポリタン。

どこの国の食事だときかれれば、まちがいなく日本の食事なのでしょう。

 

ある意味、和なランチともいえる。

 

美味しかったです。

ごちそうさまでした🥢

 

 

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
レポートここで終わり