下野市のお洒落なイタリアンバール「L’ape Ronza」でラザニアランチ

なぽりたん

こんにちは。

うつらんリポーターのなぽりたんです。

紫陽花が風に揺れて綺麗な季節。寒暖の差が激しいですが、いかがお過ごしでしょうか?

今回は、宇都宮じゃないけれどシリーズです。

ずーっとご紹介したかったけれど、なかなか行く機会がなかった下野市のあのお店に行ってきました。

そうです、そうです。

 

L’ape Ronza

イタリアンカフェバール・ラーペロンツァさんです。

もっかい言います。

ラーペロンツァ。

ちょっと覚えづらいお名前ですが、

ブンブン飛び回る蜜蜂

という意味なんですって。可愛らしいですね!

 

こちらは、伊澤いちご園という苺農家のジェラート販売から始まったレストラン。場所は下野市本吉田。

宇都宮と結城を結ぶ古道沿いに位置します。田園地帯のなかにいちごのハウスが点在する、のどかな風景。車がないと絶対に行けない場所です。そこの男子!秘密のデートにはもってこいですよ。

 

素敵な入り口

中に入りまーす。

アオダモやシャラの木が優雅に揺れる姿は、なんだか軽井沢に来たよう。プードルを連れた奥様がサングラスをかけながらジェラートを食べててもおかしくありません。晴れた日はテラスもいけます。

店内には、巨大なブラックボードの壁にカリグラフィーでラーペロンツァの文字。オシャレですね。田園風景とマッチする、カジュアルで洋風な雰囲気!

ランチは、パスタセットやラザニアセットがあります。

今回はラザニアセットをいただきました。

ラザニアのセット

表面はパリパリと香ばしいラザニアが出てきました。ふわふわのラザニアの中には、プリプリのエビや鶏肉がたっぷり。絶妙なトマトソースがよくからんで、とってもおいしいです。

ふわふわのラザニア

右上には、手作りのコーンスープ。普段、紙パックに入ってるコーンスープをいただいてるせいかのっぺりとした味に慣れていたんですが、こちらのコーンスープは濃く深いです。

ボロネーゼのパスタ

相方はボロネーゼを頼んでました。こちらも、ソースが絶品です。パスタってずっと食べてると飽きがくるときがあるんですが、こちらの全然飽きない。

はーおいしかった。。。。

こんな素敵な場所で、心地よい風に吹かれながら、イタリアンを楽しんでみませんか?

 

 

最新のうつらんレポートの通知を📧メールで受け取る

\いつでも登録解除もできるから安心!/


 

↑どちらか↑を選ぶだけ!

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
レポートここで終わり