台湾小籠包・点心の上福樓(サンフーロウ)で飲茶ランチ

編集長

こんにちは、うつらん編集長です。

宇都宮出身の人には場所の説明不要の

東武 デパートの8階。

ここのヤムチャランチに、家族3人で行ってまいりました。

8階のフードフロアはspiceというんですね。

ここの、

こちら、サンフーロウさんへ。

入り口横には、飲茶やさんでよくみる手作りシーンを観ることができる場所も。

とても手際よく小籠包を包んでいるのをみてしまうと、

これを蒸したものを食べたいなあ。と思わざるを得ません。

外に貼ってあるランチメニューを横目に店内へ。

たまたま通していただいのは1番奥の部屋。

なんと、宇都宮1番通り方面を見渡せるビューが広がっていました。

これだけでもちょっと非日常感。

「あそこが上野文具かあ。で、こっちがJTBだね。」

なんて会話になりそうなものです。

さて、ランチを含めたメニューを改めてチェック。

こんな感じ。

飲茶が食べたくて来たので

飲茶の点心セット2000円を注文し、足りないものは個別にすることに。

まずは、ジャスミン茶と、小籠包がやってきました。

こういうことですよね。

画像では伝わりにくいですが、すごく熱そうでした。

そして、破れないように慎重にお箸異でもちあげ、蓮華にセット。

黒酢にショウガをそえます。

熱さに注意しながら、ハフハフといただく。

肉汁。うまい。

ジャスミン茶ごくり。

あとはこれを、繰り返します笑

こんな感じのものや。(なんだったか思いだせず_| ̄|○)

焼売!と思いきや、色のついたお米が入ってるもの。

おかゆ。

↑美味しい。

こんな感じで飲茶と景色を楽しむことができました。

ご馳走さまでした。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
レポートここで終わり