ピザとパスタのイタリアンランチ。La CURVA Venti 20 – ラ・クルヴァ ヴェンティニーマル

編集長

うつらん編集長の、編集長です。

 

今回は、ラ・クルヴァ ヴェンティさんをレポート。

 

 

きっかけは、うつらんレポーターの「はっつん」さん。

彼女が足繫く通いワインを飲みまくっているということで、おききしまして、恥ずかしながら初めてだったのですが、ランチにおじゃまする機会をいただきました。

 

 

ここです↓

南大通り沿いのこの位置。

 

イタリアの国旗たなびくファサードを眺めつつ、店内へ。

 

 

店内に入ると、

雰囲気のある空間。美味しい料理がでてくるぞという空気感ただよいます。

 

マスター様とお話しさせていただきやすい、カウンターに座らせていただきました。

(イタリアで修業されていたマスターの、調理の手元を包み隠さないオープンなキッチン。マスターと息子さまが仲睦まじい様子で切り盛りされていました。)

 

ジンジャーエールをのみながら、待たせていただくことに。

 

 

そして、ランチメニューをチェックです、

こちらのランチセットにすることに。

ピザとパスタ、どうしても両方食べたかったので、結果両方いただくことに。汗

 

楽しい会話を、マスターとさせていただくこと数分、

マスターおすすめのサラダがやってきました、

いいですね。堂々としています。

ハムなどのお肉も添えられています。

 

そしてドレッシング。

こちらをかけていきます、

このドレッシングがマスターイチオシなのですが、言葉どおりとっても美味しく、さっぱりかつ旨味がり、サラダがサクサクなくなりました。

 

お肉やパンも、ソースをつけていただきます。

野菜の付け合わせも。

こちらでもはや満足なんではないかという充実したサラダ。

 

 

 

そして、ほどなくすると、

マスターが目の前で、パスタを茹で上げ、フライパンをふるうと、ニンニクのいい香り。

トマトとニンニクのパスタ。

いきなりリフトの写真で恐縮ですが(引きの写真わすれました。。)、なんでしょう、トマトの酸味、ニンニクの旨味、硬さ、温度。

うまい。

ペロリたいらげると、

 

 

次に、マスターが釜からだしたのは、ピザ。

釜からやきたてのピザがでてきて、アチアチいいながら頬張る。

のですから、美味しいに決まっているのですが、美味しいです。

 

こんがりとした、生地の香ばしさ、トマトの酸味、チーズの仲が良い。

 

結果、パスタもピザもペロリといただいてしまいました。

さすがに、満腹ぷくっぷくです。

 

 

 

おなかをさすりながら、満足していると、

ラテをいれてくださいました。

わたくし、一人あたりのコーヒーの消費量が世界一の街に住んでいたことがあるのですが、こちらも美味しいコーヒーでございました。

 

 

というわけで、イタリアンランチ、満足満腹。

南大通りに、イタリアの風が吹いていることを知りました。

 

 

満足イタリアンランチ、ごちそうさまでした。

 

 

最新のうつらんレポートの通知を📧メールで受け取る

\いつでも登録解除もできるから安心!/


 

↑どちらか↑を選ぶだけ!

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
レポートここで終わり