口に広がる甘〜い冷たさ・生桃の天然かき氷「ドードーナツ」

なぽりたん

こんにちは。

うつらんリポーターのなぽりたんです。

うだるような暑さの中、お仕事ご苦労です。

梅雨が明けたらカンカン照りが続きます。そろそろお盆休みに突入する方も多いんじゃないでしょうか?

こんな夏の暑い日には、なぽりたん、食べたくなるものがあります。

それは…..

じゃん!

dough-doughnutsさんの天然かき氷です。

いやー…..

美味しそうでしょ?

いやー….

ほんとに

美味しいんです。

初めて食べた5年前、

え?なにこれ?こんなかき氷が存在するの!?

となったのを思い出します。

今ほどかき氷ブームではなかったので、なぽりたん、お祭りで売ってるジャリジャリ系のかき氷しか知らなかったんです….。

が….ドードーナツは違いました。

氷を舌に乗せた瞬間に

フワッとなくなるから

頭がキーーーンとならないことに驚きました。

この氷、実は日光から切り出したものなんですって。

むかーしむかし、氷は貴重品でした。

冷蔵庫や製氷機のない時代、夏の氷は非常に貴重なものでした。冬の間に天然の氷を切り出して、山の麓の穴倉や洞窟の奥に作った「氷室(ひむろ)」という貯蔵施設に保存していたのです。

そんな氷室が日光にもありまして、その氷が「四代目徳次郎」というブランドで広まっています。

ドードーナツでは、その氷を使ったかき氷を出してるんですね。

生桃の天然かき氷(ミルクプリン入り)

かき氷の内部を説明すると…..(説明したくてたまらない)

1層目は甘さ控えめなミルクプリン

2層目は口でとろけるフワフワのかき氷

3層目は半熟卵みたいな桃がゴロゴロ

になっているんです。桃は毎年、お店の方が選びに選んだ桃みたいですね。そして、桃の特製シロップをかけて…口に入れた瞬間に、桃の上品な甘さが広がります。フワッと溶けてなくなる氷は、天然水のような無味無臭。

こーんな可愛い店内で

旬のフルーツを使ったかき氷はいかがでしょうか?

ーーーーーーーーーーーー

ちなみに★

ドードーナツさんがあるのは、宇都宮市の東武宇都宮駅から徒歩10分くらいの地域です。無料の駐車場があります。

入り口
運がいいと出逢える黒猫

5回に1回くらい、この子に会えるんですよ。なぽりたんは勝手に、クロたんと名付けています。会えた日はラッキー。

カフェとかき氷と猫と。

素敵な休日でした。

最新のうつらんレポートの通知を📧メールで受け取る

\いつでも登録解除もできるから安心!/


 

↑どちらか↑を選ぶだけ!

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
レポートここで終わり