「スピードの角常」宇都宮中央卸売市場

編集長

うつらん編集長Daiosです。

私がファンの「角常食堂」さんでも、昔からあるほうの「スピードの角常」さんのレポート。

 

場所は、宇都宮は中央卸売市場。

 

知っている人は知っていて、知らない知らない。そんな当たり前だろという表現が、なぜかしっくりくるような場所ではないでしょうか。

一般の人にとってはちょっと非日常で、ノスタルジックといったら失礼なのでしょうか、いい雰囲気の、昭和な、平成な、市場の景色がここに。

こんな感じの市場内を、少し奥にすすんでいきます。

 

もうちょい奥です。市場って感じですね。

 

見えてきました、

スピードの角常(角常食堂)さんの入り口。

めちゃいい感じです。

 

このショーケースもいい雰囲気です。

さ、この↑暖簾(のれん)をくぐれば、世界が広がっています。

渋い暖簾です。かっこいい。

 

メニューが、壁に、びっしり。

 

いろいろあって、慣れないと、迷いそうですね。

 

こんな感じの店内のご様子でございます。

 

さ、さ、ランチのレポートです↓(複数回あります)

 

スピードの角常「焼肉丼」ランチ

12月23日。

1人、スピードの角常さんの暖簾をくぐると、自分の家族3人(笑)が食べていました。驚

さて、たまたま家族の隣が空いたので、カウンター席に座りますと、こんなお新香とお茶をいただけます。

 

(あ、ちなみに、賑わっていて、座るのに、数分並びました。)

 

今日は、鉄火丼ににしよう。と決めていたのですが、売り切れでありませんでした。。
(時間は12:40ころ。ちなみに前回も鉄火丼が売り切れだった。。)

 

しかし、気を取り直して、注文したのは、

「焼肉丼」

数分でやってまいりました。きましたきました。いいですね。650円(税込)ですから、とても財布に優しい。

 

 

 

バクバクいただいて、入店してから20分後には、食べ終わっていたでしょうか。

 

ごちそうさまでした。

 

スピードの角常「ミニ鉄火丼と焼きそば」と「ミニ中落丼とラーメン」のランチ

2019年10月。

家族4人でおじゃましてきました。

注文したのは、「ミニ鉄火丼と焼きそば」と「ミニ中落丼とラーメン」のランチ。と、そのた諸々。

それぞれ900円(税込)

 

 

 

早速写真です。

ミニ鉄火丼 と ミニ中落丼。

 

そしてラーメン、

イイですね。昔ながらの中華そばです。

 

麺をもちあげましたよ。

 

そして、焼きそば。

目玉焼きのせ。

 

食べ応えのある、ボリュームです。

 

 

お腹いっぱい、ごちそうさまでした。

 

ちなみに、売り切れてしまったメニューはこんな感じになってます。

 

宇都宮中央の角常食堂について

角常食堂でランチ(宇都宮)

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
レポートここで終わり