\月間5万!ページビュー達成!/

県庁の最上階、眺めるランチ。「ダイニング 十五家」

編集長

こんにちは、うつらんです!

 

こちら、すごい眺めですよね↓

県庁の最上階である15階、通称イチゴ階からの眺望です。

 

土曜日に、娘を連れておじゃましました。

 

 

これを見ながらランチとかできたら。なんて思いますけど、まあ、ないですよね。

 

ありました。

 

その名も、

「ダイニング 十五家」(創作和食)


ここにアクセスするには、まず、栃木県庁におじゃまします。

 

県庁の地下駐車場に駐車させていただき、地下入り口にて手をシュッシュします。

 

そして、エレベーターなり階段なりのお好きな方法で、15階まで登ります。

 

15階か、ふむふむ。

十五階、、、、  お店の名前、十五家(じゅうごや)!

 

という小さな気づきを楽しみながら、十五階に到着すると、

 

さきほどのこんなお店が登場します。

 

まさに、知っている人は知っているけど、知らない人は知らない。という食事処でしょう。

 

さて、お店に入ると、優しい感じの店員さんに娘共々体温チェックなどをしていただき、席に案内していただきます。

(店内の様子は、撮りたかったですが他のお客様もおられましたので省略。)

 

席がこちらです、

すごい景色ですよね。

あいにくの曇りでだったこともあり、写真だと雰囲気が伝わりにくく残念ですが、

曇りでも実際はかなりの非日常感を感じました。

快晴であれば、そざ美しいのでしょう。

 

さて、メニューをチェックします、

ランチメニュー

シンプルですね。

私は、「おおるり」1100円に。

 

 

景色を眺めながら待つこと数分、

 

やってきました。

 

いや、いいですね!ご膳と宇都宮の街。

 

まさに、うつらん ではないでしょうか。

栃木県庁なのでとちらんですかね、、。それだと栃木市っぽいか、、ちなみに、宇都宮市役所の最上階にも食事処がありますね。⇀ 宇都宮を一望できる。市役所16階の やっちゃば食堂

 

御膳はこんな感じでございます。

小鉢がたくさんのお昼ご飯。

 

小鉢を寄りでどうぞ。

 

 

食事は、小鉢をちょこちょこと種類を色々食べることができます。

魚とお野菜を、しっかりと完食。

 

ごちそうさまでした🥢

 

 

ちなみに娘が頼んだ、天丼はこちら。

こっちも美味しそう。

 

 

 

なるべく栃木県の食材を使用しているそうですね。

 

店内の装飾にも、烏山の和紙が多用されていたりと、いい雰囲気かと思いました。

 

私が座らせていただいたのは、手前の席でしたが、奥の席の方には270度くらい見渡せるんじゃないかというポジションもございました。

知っている人は知っていて、そちらで眺望を楽しみながランチされておられる様子でした。

 

 

 

 

会計を済ませて、お店のそとにでて、

これで写真を撮って帰れば、今日のお昼ごはんの締めくくりです。

 

 

 

最新のうつらんレポートの通知を📧メールで受け取る

\いつでも登録解除もできるから安心!/

来るメールは最新レポートのお知らせのみ。


 

↑どちらか↑を選ぶだけ!
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
レポートここで終わり