\月間5万!ページビュー達成!/

新和食うた ランチ「3種のご飯もの和食コース」

編集長

うつらんです。

 

今回おじゃましたのは、宇都宮市役所の目の前にある(シンボルロード沿い)、高級和食店「新和食うた」。

(さっそく店内の写真を。こちらはカウンター席。素敵な雰囲気です。)

 

仕事がらみで、特別なお昼のコースが必要でしたので、その名も「特別なコース」をお願いすることに。

私にとっては、背伸びした、なんとも贅沢なランチです。

 

 

ではさっそく、ランチレポートです。

 

新和食うた の ランチ

カウンター席にて

座らせていただいてからの景色。この目の前で、店主がお料理を作ってくれます。

繰り返しになりますが、それにしても雰囲気ある空間です。この景色だけで贅沢な気持ちなりました。

正面に見えるお花もなんとも素敵です。

 

 

おつまみ さわら の揚げ物

料理がくるまでのおつまみとして、最初にだしていただいのがこれ。

さわらの揚げ物。

サクッとしていて、中はジューシー。味噌の香りがふわっとします。

これにお茶をすすっといただきます。(ビールも合いそうです)

 

こちらはお漬物。パリパリといただきました。

こちらもお茶ととても良い相性。

 

 

さあ、胃袋は、準備万端といった感じです。

 

 

店内には、ところどころに、ちょこんと雰囲気のあるお花たち。

 

 

そして、お料理です、

まずは、

 

一番だしの白トリュフの椀もの

まず、店主がだしてくださったのが、こちらのお椀もの。

 

贅沢に白トリュフが。かつおだしに白トリュフであろう芳醇な香りがします。新和食という感じがします。

(白トリュフ、私は初めていただくので、こんな香りなんだ。という感じです。)

 

 

少しずつ、丁寧に、いただきました。

 

 

そしてメインへ、

 

メインは3種のご飯もの

 

①アワビの土鍋炊き込みご飯 いくらのせ

まず一つ目の、ご飯ものです、

きました。

お、、、これは、、、すごい良い香りがしてきます。。

もっと中が見たい。。

 

 

寄りでどうぞ。アワビの炊き込みご飯。

綺麗なので、上からも。

奥の土鍋に、このアワビの炊き込みご飯があります。

(おかわり可能ということなので、この後、遠慮なくおかわりしてしまいました。)

おかわりして2杯目。このように混ぜても良し。アワビの触感、風味。いくらのハーモニー。海の幸という言葉が妙に納得できてしまいました。

 

 

つづいて、

②ハモのかば焼き と 丹波の枝豆(黒豆の若いうち)のご飯

つづいて、2つ目のご飯は、また別の土鍋にて、新米を炊き上げてくださっていました。

 

お米が立っている、、、!

これをいただけるのか、、、!

と思うと、興奮していました。

 

 

ほどなくして、きたのがこちら、

う、美しい。。

ハモの蒲焼、豆がぴょこぴょこと

 

今度は、器を手に取らせていただき、勢いよく、ワッっと頬張らせていただきました。

かば焼きの香ばしさにハモの身の旨味が口の中に広がります。そして丹波の大粒な枝豆の、ボリボリという食感と風味もそれを引き立てます。

 

最後にアップもどうぞ。

美しいお仕事です。

 

 

つづいて、

店主が、最後の、3つめのご飯を用意してくれています。(手前には、ハモを食べ終えた器があり失敬。)

 

その手元、まじまじと堪能させていただくこと少々、、

 

何かを混ぜています。。。シャカシャカ・・・

 

先ほどの、土鍋の新米に、店主が落としたのは、那須御養卵の最上級・極み。

 

3つ目のごはん、

③上質な卵かけご飯(那須御養卵)白トリュフ と 九条ネギ のせ

いよいよ、最後の一品となってしまいました。。。

最後のしめ、オオトリです。。

 

こちら、

(贅沢)TKG。

なんとも贅沢な見た目をした卵かけご飯です。

私の知っているそれとは様子が違うようです。

 

せっかくなので、これでもかという寄りの写真をどうぞ。。

卵がよくからんでいます。白トリュフと九条ネギは、どちらも、見た目よりほのかな味というか、ほんのり香る感じというのでしょうか、卵かけごはんの濃厚な味と風味にちょうどよく豊かさを演出するような味わいでした。

 

 

名残おしかったのですが、以上でランチは終了。

 

 

新和食うた ランチの感想

いかがでしたでしょうか、3種のご飯セット。

夢中で、興奮して堪能していて、大満足の連続が続き、気づけばお腹いっぱいになっていました。

そして、十二分に贅沢で、見た目も豪華で、豊かな気持ちになる品々だったと思います。

最初のさわらから美味しかったのですが、次のお吸い物で癒され、そして3種のご飯「アワビとイクラ」「ハモの蒲焼と丹波の枝豆」「那須御養卵のTKG(白トリュフと九条ネギのせ)」で、大満足。自分には申し訳ないほどの贅沢をさせてもらってしまいました。

すべて共通していたのは、どれもほのかな香りと豊富な旨味がある。という感しがいたしました。

 

店主いはく、ランチは楽しんでいただきやすい価格帯・コースになっているとのことなので、繊細で贅沢な落ち着いた和食をお求めのお方はぜひ。

そうそう、近々、秋の松茸が入るとおっしゃっていました。要チェックです。

 

新和食うた の詳細

■営業時間
昼 11:30〜14:00 夜 17:30〜22:00
■定休日
日曜、祝日
■お席
カウンター6席 テーブル4席
1日限定3組の完全予約制

https://utsunomiya-uta.jp/

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
レポートここで終わり

Recent 6 UTSULUN REPORTs